2022年5月29日~サンリオピューロランド

サンリオピューロランド

今日はチャンスフォーユーを観に行った。
前に観てから三週間以上空いたので、そろそろ補給しないと…。
チャンスフォーユーは私の心の必須栄養素である。
今日はフェアリーランドシアターでイベントが開催される関係で、チャンスフォーユーは午前中の2公演だけ。
うたプリのコラボもあるので、開園待ちの列が長く、入場に時間がかかることが予想される。
開園前にピューロの前に到着しても1ステに間に合わなかったら悲しいので、開園1時間30分前の7時頃に多摩センターに到着。
そして、7時10分頃にピューロの前に到着。
開園待ちの列はピューロとコンビニの間で3回折り返し、既にピューロの前の広場にまで伸びていた。
Twitterでは”始発組”という言葉を久しぶりに目にした。
うたプリの人気はとにかくすごいようだ。

8月に受ける資格試験の本を読むなどして開園まで約1時間30分待った。
私の前に並んでいた女性二人組のうちの一人が開園待ちの間に暑さで具合が悪くなり、近くにあるファミリーマートで冷却材のパックなどを買ってきたが良くならず、入場直前で列を抜けてスタッフに助けを求めに行っていた。
今日も日中は30℃を超えるなど5月にしては暑かったが、これから夏にかけて開園待ちで熱中症になる危険がさらに高まる。
日傘・飲み物などの準備をしていこう。
私も今まで日傘を使ったことは無いが、今日具合が悪くなった人を目の当たりにして、持ち歩くことを本気で検討している。

入場に1時間ほどかかるのを覚悟していたが、実際は20分くらいしかかからなかった。
いつもは手荷物検査の後の来場予約画面のチェックで、画面をなかなか開けずに留まっている人や改札でチケットを取り出すのに手こずっている人をよく見かけるが、今日は非常にスムーズだった。
中に入ると、チャンスフォーユーの1ステと2ステのピューロパスを買いに行った。
ピューロパスの販売所に誰も並んでいなかったので、2公演分まとめて買うことができた。
番号が10番前後ということは、意外と私の前にチャンスフォーユーが見たくて並んでいた人がいたということか。
ビレッジの方に向かうと開園グリにフローラちゃんがいるのが見えたので、挨拶しに行った。
開園グリの1巡目はもう終わり頃で、私が写真を撮った後すぐにみんな帰ったので、ギリギリ会えて良かった。
フローラちゃんの他には確かしろうさとくろうさがいたように思う。

キャンディファクトリーのマイメロの公開グリに数人しか並んでいなかったので並んだ。
キャンディファクトリーでの公開グリの朝イチの回は整理券配布制ではなく、先着順である。
並んでいる途中、アイスの自動販売機の側面にかわいいイラストを見つけた。

ポーズはマイメロにお任せした。

開園グリ2巡目。
はなうさとももうさとメルちゃん。

チャンスフォーユーの1ステ。

Twitterで見かけた情報を頼りに4Fの免税カウンター前までうたプリの等身大パネルを撮りに行った。
妹にカミュというキャラクターの写真を撮るように頼まれていたので。
このお方がカミュさん。
どういうお方か知らないので、とりあえず”さん”付け。
背が高くてスラっとしている。

あちこちウロウロしていたら他のキャラクターのパネルも見つけ、列も空いていたので撮った。
うたプリのことは全然知らなくて恐縮だが、せっかくなので全部撮りたくなってきた。

チャンスフォーユーの2ステのピューロパスの集合時間まで、もう3人見つけて撮った。

2ステ。
5月でピューロを卒業する出口真里亜さんが出演されていた。
ピューロパスの番号が予想よりも後ろだったのは、出口真里亜さんを見たい人が多かったからかもしれない。
私は今日で最後だ。
周りには涙ぐんでいる方も何人かいた。

ありがとうございました。

メルにゃん。

さて、うたプリの残りのキャラクターのパネルを撮ろう。
特設サイトにパネルの設置場所が載っていたので見ながら廻ることにした。
とりあえずフェアリーランドシアターの出口付近に一人。

せっかくなのでキーワードラリー(1部500円)にも参加してしまった。
2部購入し、キーワードを全部埋めると引き換えることのできるステッカーは、妹の好きなカミュさんと私が好きなメルちゃんとコラボしているキャラクター(妹によると四ノ宮さん)と交換した。
カミュさんのステッカーは妹にあげた。

普段は見られない絵柄や衣装のキャラクターを見られるかもしれないという点で、私はサンリオキャラクターとアニメやゲームとのコラボには肯定的である。
しかし、コラボイベントでピューロにあまり来ることの無い層がピューロに集まり、途中合流禁止などのルールを知らずに破ったりして、コラボ相手のファンとピューロのファンとの間に軋轢が生まれてしまったことは何度もある。
でも、逆にサンリオがコラボした相手方のお店やファンに迷惑がかかったこともあるのではないか。
イベントに集まる人数やグッズの需要など運営も予測は難しいとは思うが、ファンの立場としてできることは節度を守ること。
ルールを守ることは言うまでもない。
私も気を付ける。
これからもいろいろなコラボイベントが開催されたらなと思う。

#ピューロアンバサダー

コメント