2022年1月15日~サンリオピューロランド

サンリオピューロランド

今日はマイメロのバースデーライブ。
もともと参加する予定ではなかったが、チケットの一般発売日から数日経ってもチケットが開催日3日とも全て売れ残っていると知り、応援するためにチケットを買った。
2019年のリトルツインスターズのバースデーライブの時も同じような動きをとったことがある。
2019年12月25日~サンリオピューロランド
土曜日と日曜日どちらにしようか考えた結果、空席状況が”△”ですらなく”〇”だった土曜日にした。
マイメロのバースデーライブといえば、例年この時期になるとマイメロ推しの方々の落選の悲しい報告がTwitterでよく見られるほど人気なイベントである。
しかし、チケットは完売することなく発売期間を終了してしまったようだ。
ノベルティのTシャツの分、チケットの値段が上がったことなどが主な要因として考えられる。

今日はマイメロのバースデーライブの他、メルメルドールをお迎えしたり、ピューロ学園のグッズを見たりしようと思っている。
メルメルドールは今家にいる1体だけでは、作った服の試着で頻繁に脱いだり着せたりしていてちょっとかわいそうかなと思って、もう1体お迎えしようかなと。
前にメルメルドールを買った時は2018年版と2020年版が並行して売られている時期だったので、ピューロで実物を見て比較して胸毛の感じが好みだった2018年の方を買った。
2021年2月2日~サンリオピューロランド
今はもうとっくに2018年版は売り切れて2020年版しか売られていないが、2020年版もお迎えしたらきっと好きになると思う。

そういうわけで余裕を持って、バースデーライブの開場時間の2時間前である15時頃にインした。
まずはメルメルドールを見に行った。
前は確かメルメルショップが休止中だったので、ビレッジショップで買った。
今はメルメルショップとエントランスショップの二ヶ所で売っているはずである。
まずはエントランスショップ。
入口に近いところにある什器にメルメルドールが20体近く並んでいる。
メルメルショップに行くと、こちらはエントランスショップよりも数はずっと少ないが、人の往来や喧噪も少なく、落ち着いてメルメルドールを選ぶことが出来そうだ。
こっちでお気に入りの子が見つからなかったらエントランスショップに行くことにしよう。
“子”という言い方はあまり好きではないが、伝わりやすく、文字数も少なくて便利なのであえて使っている。
手前の方に並んでいる子の一人にビビッと来たのでかごに入れ、その他の子と比較していった。
その結果、やっぱり一番最初に選んだ子が気に入ったので、そのままレジに進んだ。
でも、きっと他の子も一人一人、誰か私以外の人にはビビッと来るのかもしれない。
運命みたいなものもあるかもね。

下の写真が今日お迎えした子。
親バカかもしれないが、この子は頭が良さそうに見える。

2018年版の子に作った服も問題なく着られる。
2020年版のためにあえて型紙を修正する必要も無さそうだ。

ツーショット。
向かって左が2018年版で、右が今日お迎えした2020年版。
大きな違いは手触り。
2020年版の方がボア生地でふわふわしている。
あと、2018年版では耳や手の平にサテン生地が使われているが、2020年版では普通の布っぽい。
どちらの方がいいというわけではなく、どちらもかわいい。

メルメルドールをコインロッカーに預け、エントランスショップにピューロ学園のグッズを見に行った。
パスケースが気になっていたが、今日のところは購入を見送った。
バースデーライブまで1時間30分ほどあるので、エントランスショップの全ての棚をくまなく見て廻った。
あるマイメロのマスコットが気に入ったので購入した。
メガネをかけたマイメロ。

クロミちゃんのバースデーライブのフォトセッションタイムでメガネをかけたマイメロとクロミちゃんを目にしてから、なぜかメガネをかけてない二人を見ると、違和感を覚えるようになった。
それくらい私はマイメロとクロミちゃんにメガネは似合うと思っている。
2021年10月30日~サンリオピューロランド

上の写真を見てから下の写真を見ると、「裸眼だ!」と思いません?
私だけかな(笑)

ビレッジに降りると、ピューロ学園のイルミネーションショーをやっているところだった。
クロミちゃんにこんなこと言われてみたい。

ピューロ学園の校歌も少しだけ聞いた。
校歌があるんだったら校則も欲しい。
あ、生徒手帳も欲しいな。

マイメロのバースデーライブまで若干時間があったので、ディスカバリーシアター出口付近のベンチに座って時間を潰した。
開場5分前にメルヘンシアターに向かったところ、前倒しで既に入場が始まっていたので、中に入った。

ノベルティのTシャツ。
私が着るにはかわいすぎる。

バースデーライブが始まる前の恒例のスライドショー。
マイメロが主役の写真じゃないけど、一番面白かったのがこの写真。
ピアノちゃんの耳が食べられちゃっているのかしら…。

ライブが始まった。

何という歌を歌っていたかは忘れたが、オープンングライブ。

MCのお姉さんたちも一緒にダンス。

フォトセッションタイムでめろぉくんとピアノちゃんが登場。

フォトセッションタイムを盛り上げるスペシャルアイテムを装着。

メガネ。
テンションが上がった。

マイメロのメガネだけなんかゴージャス。

テーブルクロス引きチャレンジ。

2回失敗したが、最終的にチャレンジは成功。

バースデーソングの練習の前に一つ宣伝があった。
前にラジオでやっていた番組「マイメロセラピー」の本が発売されたとのこと。

バースデーソングの歌詞。
声を出さずに振り付けだけで参加。

マイメロからありがとうの気持ちを込めた歌のお返し。
曲名は知らない。
スマソ。

ジェスチャーゲーム。

今回は若干難易度が下がっているように感じた。

おっ、これは難しいぞ…。

これはMCのお姉さんの助け舟が無いと正解できなかったと思う。

エンディングライブ。
なんか2曲(曲名は忘れた)と『Lucky Happy Everyday』を歌っていた。

抽選タイムの賞品はバイオリンを弾いているマイメロがデザインされたメダル。
当たった方はおめでとうございます。

お見送りのマイメロは懐かしのメモリーボーイズの衣装だった。
立ち止まっての撮影は禁止されているので、昔撮った写真を参考に載せておく。

お土産のポストカード。

#ピューロアンバサダー

コメント