2021年9月20日~サンリオピューロランド

サンリオピューロランド

今日はメルちゃんのバースデーライブと30周年のパレードを観に行った。
昨日は入場予約が定員に達するなど混雑していたようだ。
今日も定員に達していたタイミングがあったようだが、朝見てみたら△(残りわずか)になっていた。
11時頃にピューロに入ったが、それほど混んでいる印象は受けなかった。
でも、フェアリーランドシアターで上演されるハロウィンのショー「ハロウィンパンプキンタイム」の1ステのピューロパスを買ったら、番号が今まで見たことの無い大きな数字でびっくりした。
同じタイミングで買った「Go for it!」の2ステのピューロパスは1桁台だったのに。
Twitterで得た情報によると、「ハロウィンパンプキンタイム」はピューロパスが売り切れることがあるそうだ。
それだけ評判の良いショーということか。
楽しみだ。

パンプキンタイムのピューロパスの集合時間まで1時間ほどあったので、軽食をとった。
ハロウィンっぽいものを食べたかったが、1Fのフードコートも4Fのサンリオレインボーワールドレストランも混んでいたので、比較的空いていたシナモロールドリームカフェに入った。
何を食べようかとショーケースを眺めていたら、Twitterで活躍しているイラストレーターの”ぎゅうにゅう”さんとコラボしたフード「ぎゅうにゅうプリン~フルーツシロップ添え~」が目に留まった。
おなかに優しそうだから、これにしよう。

まつ毛が長い人のイラストなのかと思っていたが、Twitterで他のイラストを見ていたら、どうやら目がキラキラしている表現だということに気が付いた。

真っ白なプリンの上にカラフルなフルーツが広がる瞬間が綺麗で、「おおっ」てなった。
シロップをわざわざ別にしているのは、そういう効果を狙ってのことかもしれない。

パンプキンタイムの1ステ。
これからショー全編が撮影可能になるキャンペーン期間もあるらしいが、今日のところはショー最後の撮影タイムのみ写真や動画の撮影が可能。
ピューロの公式ホームページを見たところ、MCはりっちゃん(小出里英子さん)、徳澤百花さん、三重野諒さんのうち1名。
今日は徳澤百花さんだった。

ハロウィンにはあまりなじみが無いが、特に知識が無くても楽しめるショーだった。
みんな衣装がいいな。

キティちゃんと徳澤さんが手を前に出してお化けのポーズ。

一方、シナモンは…。
いつもと同じ。
シナモンのこういうところがかわいくて好きだ。

「Go for it!」の2ステ。
3曲目でミラクルハートライトを振るのが楽しい。

メルちゃんのバースデーライブは15時30分開場、16時開演。
館のレストラン近くのベンチで休憩しがてら時間を潰した後、15時30分頃コインロッカーに預けておいたメルメルドールを取り出し、メルヘンシアターに向かった。
メルメルドールは必須アイテムかと思ったらそうでもなかったが、抱えている人は結構いた。
凝った造りをした自作と思われるお洋服を着せている人もいてすごい。

私のメルメルドールはドット柄のシンプルなワンピースで参加。

自宅で事前に個人情報カードをピューロランド公式HPでダウンロードして印刷し、記入も済ませておいたので準備はばっちり。
メルヘンシアターの入口で個人情報カードをスタッフに渡し、チケットと身分証明書の確認をしてもらった。
中に入るとすぐに長机があり、その上に来場特典のTシャツが積まれており、チケットの裏にスタンプを押してもらって一着受け取った。
ちなみに、Tシャツはフリーサイズで、開催日によって色が異なる。

客席に座り、ライブが始まる前のスライドショーを撮影した。
これはバースデーライブに参加する時に私の中で恒例になっている。
今回私が一番好きだった写真はこれ。
前のめりになって郵便ポストを覗いているのがかわいい。
まあ、どのメルちゃんもかわいいけど。

他のキャラクターに比べ、写真の種類が多いような気がした。
キャラクターフードコートのメルちゃんのパフェのノベルティが、ピューロランドのお友達がメルメルドールを抱いている写真なのだが、下の写真のようにそのオフショットのような貴重な写真が見られてよかった。

これもいいね。

メルちゃんが電車の車掌さん風のアナウンスでライブの注意事項を読み上げていた。
言い終わった後に自分でも笑っちゃっている感じが面白かった。

ライブが始まった。

オープニングライブで『すっPON♡PON JAPAN』を披露。
メルちゃんのデビュー曲。

フォトセッションタイム。
シナモンと烈子さんが登場。

烈子さんは出てくるなり、MCのお姉さんとメルちゃんとシナモンに向かって一人ずつ丁寧にお辞儀をし始めた。

メルちゃんにもお辞儀がうつって、メルちゃんもシナモンにお辞儀。

フォトセッションはいつも通りの形式。
まずはスリーショット。

ソロショット。

フォトセッションを盛り上げるアイテム(風船)が登場。

途中から烈子さんが風船をブオンブオンと音がするほど振り回し始めて、MCのお姉さんも少し困惑してたが、面白かった。
烈子さんなりに観客のみんなを楽しませようと思ったのだろう。

ミニゲーム。
10秒ぴったり目指して手を上げて、MCのお姉さんが持っているストップウォッチを止めるチャレンジ。

1回目。

結果は…。

惜しくも失敗。

その後3回目で成功。
おめでとう。

お着替えのためにメルちゃんは一旦下がり、その間にバースデーソングの練習。
観客は声を出さずにジェスチャーで参加。

お着替えを終えたメルちゃんが出てきた。
ミラクルギフトパレードの衣装。
私はこの衣装が大好きだ。

バースデーソングを贈った後、メルちゃんからいつもの”ありがとうの歌”。
正式な曲名は知らない。
スマソ。

ジェスチャーゲーム。
幕に表示されるお題を観客がジェスチャーを使ってメルちゃんに伝え、メルちゃんがホワイトボードに答えを書く。

ルール説明の時にメルちゃんが試し書きしたハートがかわいい。

難しいお題もあったが、MCのお姉さんのほぼ答えに近いアシスト(笑)もあり、5問全てクリアした。
これにより最後のプレゼントの抽選の本数が10本になった。

エンディングライブでは『きもちきっとつながるよ』とイースターの曲(曲名は忘れた)の2曲を披露。
『きもちきっとつながるよ』ではMCのお姉さんがチャンスフォーユーの振り付けで踊っていた。

途中からシナモンと烈子さんも登場。

メルちゃんとシナモンと烈子さんが下がった後、確かここで倉木麻衣さんのリモート出演があった。
メルちゃんに対する思いと誕生日のお祝いを言って、ハッピーバースデーの曲をアカペラで生で披露していた。
新曲『ひとりじゃない』の話もしてた。

プレゼントの抽選。
フルートを吹いているメルちゃんのメダル。
ほ、欲しい…。

当たった方、おめでとうございます。

シアターの出口では10周年記念の衣装を着たメルちゃんがお見送りしてくれた。
チャンスフォーユーにハマって、メルちゃんのことも好きになった。
これからもよろしくね。

お土産のポストカード。

バースデーライブの後、30周年のパレードを観た。
トイレに行くために一度3Fに登ってから降りてきたら、開演時間ギリギリになった。

2ヶ月ぶりにりっちゃんを見ることができて、なんか色々としばらく頑張れそうだなと思った。
本当に美人だと思う。

#ピューロアンバサダー

コメント