2022年11月3日~サンリオピューロランド

サンリオピューロランド

前回の記事で書いたカメラの件だが、結局ソニーのα7iiiを中古で買った。
使ってみて合わなかったらまた手放せばいいかなと思って。
その時は潔くコンデジに戻ろう。
レンズはとりあえずお試しでTAMRONの28-200をGoopassでレンタル。
大分旅行のハーモニーランドで使うのも視野に入れて少しズームできた方がいいかなと。

今日は午前中からインした。
ただ、今日はレディキティハウスで特別な衣装を着たキティちゃんとミミィちゃんに会えるのと、かつピューロクリスマス初日であり、特に開園時間直後は入場の待機列が長くなることが予想された。
そこで、チャンスフォーユーの2ステを観られるくらいの時間を目指してピューロに向かい、10時頃に到着。
中に入ってから少し考えて、チャンスフォーユーではなく、ぐでたま・ザ・ム~ビ~ショ~に入った。
ピューロビレッジの知恵の木ステージでは今日からクリスマスのショーが開催され、そこに人が集中する関係で、ぐでたまの1ステを観た後でもチャンスフォーユーの2ステにはまだ空きがあると予想。
それぞれのステージの間は10分しか無いが、レディキティハウスにも人が集中しているだろうし、たぶん大丈夫。

あ、そう。
虹ドのノベルティが11月からトレーディングカードに変わった。
全21種。

MCは橋本秀作さんだった。
実はミラクルギフトパレードの時からちょっと好き。
かっこいい役もこなせて、こういうシュールな格好をしながら観客を楽しませることもできるなんて、憧れる。

ぐでたまを観終わった後、すぐにフェアリーランドシアターに向かったが、予想通り満席にはなっていなかった。
カウンター席の後ろの椅子席あたりになるかなとは思っていたが、カウンター席にもまだ空きがあって座ることができた。

撮影タイム。
多くの写真が白飛びしてしまった。
フルサイズに乗り換える前からフェアリーランドシアターで舞台上のダンサーさんを撮るとよく起こっていた現象なので、露出補正について勉強するなどの対策を講じるべきだろう。
でも、ISOが6400とかになってもそこまでノイズが目立たないのにはびっくりした。
レンズの違いもあるので単純な比較はできないが、前使っていたAPS-Cのカメラは2000くらいが限界だった。

チャンスフォーユーの2ステのピューロパスを買った後、キャラグリレジデンスの整理券を取りに行った。
シナモンが13時~13時15分で2ステを観た後にちょうどよかったので整理券を取得。
ちなみに、レディキティハウスを見に行ってみたら180分待ちだった。
さすがに足が持たない。
でも、コロナ前のミラギフとかでは3時間以上前から並んで待っていたこともあったな…。
あの頃は私も若かった。

チャンスフォーユーの2ステ。
最前列で観た。
さすがフルサイズだなと思うと同時に、最初からフルサイズを買わなくてよかったなとも思った。
あまり考えなくてもそこそこ綺麗に撮れてしまうので、試行錯誤して勉強する機会を持つことは無かっただろう。

最後にメルちゃんがおしりをフリフリして、あまりのかわいさに周りから悲鳴が上がっていた。
自分のかわいさを分かっているのか、分かっていないのか、メルちゃんのちょっととぼけているところってこういうところなのかな。

シナモン。
会うのが久しぶりな気がして「久しぶり」と言ったら、飛び跳ねて喜んでくれた。

ここでいったんピューロを離脱し、長沼公園に行った。
ピューロから長沼公園へは多摩モノレールと京王線を乗り継いで30分くらいで行ける。
11月に入りキノコシーズンはほとんど終わりかけている。
キノコはほとんど生えていないと思うが、一応確認しに。

カワラタケのようなキノコを除き、やはりキノコはほとんど生えていなかった。
地面がかなり乾燥していたのもあると思うが、もうキノコシーズンは終わりだろう。
いつもは野猿の尾根道から栃本尾根に向かって歩くが、今日はキノコも期待できないので、殿ヶ谷戸の方に歩いていった。

そしたらなんと殿ヶ谷戸の頂上付近の巨大な倒木にヒラタケが生えているのを見つけた。
夕陽に照らされて煙のように胞子をたくさん飛ばしているのが見える。
そして、そこまで鼻を近づけて匂いをかがなくても、スーパーで売っているあのヒラタケの匂いがする。
感動してしまった。

長沼公園を含む都立公園では動植物の採集は禁止である。
上のヒラタケも収獲されることなく、キノコとしての役割を全うすることを祈る。
キノコの下の地面や木にはキノコ本体とは比較にならないほどの菌が拡がっていて、実はこちらが本体。
その上に一時生えるキノコは植物でいう花のようなものである。
植物が花を咲かせて種をつけて子孫を増やすように、キノコは胞子を飛ばして生息域を拡げる。
これは数年前に参加したキノコ教室で、本も出しているようなキノコ界の第一人者の方から聞いた話だ。

ピューロに戻ってきて虹ドを観た。
上演前のMCのお姉さんもキャラクターもクリスマス仕様。
クリスマスは嫌いだけど、ピューロクリスマスはまた別だ。

今日は大階段のSS席で。
フェアリーランドシアター前ではなく、たまには別の場所でもと思って。
チャンスフォーユーの時も感じたが、ISOが6400とかになっても気にせずシャッターを切れるのがいい。
でも、明るい単焦点レンズでシャッタースピードを速くして撮ったら、なおくっきりした写真が撮れるだろうなとは思った。
カメラの世界は上を見たらキリが無いが、焦点距離が違う単焦点レンズを2つくらいは持っておきたい。
あと、キノコや植物を撮る用のマクロレンズ。
しかし、カメラもレンズも重いのはどうにかならないだろうか。
とりあえずショルダーバッグではなく、リュックサックを買おうかしら。

#ピューロアンバサダー

コメント