2019年8月11日

今日の日記

今日から東北旅行。

1日目は、仙台まで行き牛タンを食べ、松島を観光して、松島近くのホテルに泊まる。
2日目は、盛岡まで行って、祖父母を訪ねて、盛岡のホテルに泊まる。
3日目は、花輪線に乗って盛岡から大館まで往復して、新幹線で東京に帰る。
そんな予定。

最寄りの駅から始発に乗り、上野駅に向かった。
上野駅からは、宇都宮線でとりあえず宇都宮まで。
朝ご飯を食べていなかったので、上野駅構内のコンビニでパンを買い、宇都宮線のグリーン車に乗って食べた。
節約するために青春18きっぷを買ったのに、グリーン車の料金を払うのはもったいないと思った。
もっと早起きして朝ご飯を食べてくればよかった。
まあ、快適だったから良かった。

黒磯駅で撮った写真。
お盆の帰省客や、同じように青春19きっぷで旅行する人が多いしく、乗り換えはみんなダッシュだった。
別に乗り換え時間がタイトなわけではなくて、早く並ばないと席に座れない感じだった。
おととしの春に旅行した時は人が少なくて、駅の外に出る余裕もあった。

おととしの春に青春18きっぷで旅行した時は楽しかったのだが、今回は人の多い少ない以前に、長時間電車に乗るのがきついと思った。
ちょっと老けたからかもしれない。
福島から仙台は席に座れなかった。
50分くらいだったけど、まあ大丈夫だった。

そして、東京から約7時間かけて仙台に到着した。
14時近くなっていたので、まず昼食。
牛タンを食べる。
Twitterのフォロワーさんか利休というお店がおススメだと聞いたので、調べて行ってみた。

仙台駅周辺に店舗が複数あり、西口本店に行ってみたら、お昼過ぎなのに10人くらい並んでた。
お盆だから混んでいるのだろうか。

西口本店限定メニューが気になる。

30分くらいで店に入ることができ、カウンター席に通された。
西口本店限定メニューの「牛たん焼きと牛たんカ蒲焼重定食」を注文した。
500円追加で牛たんを”極”に変更できるというので、変更した。
“極み”が何なのかなんか知らないが、多分グレードの良いやつなんだろう。
せっかく来たのだから、より良いものを食べたい。

そして、10分ほど待つと運ばれてきた。
まず、テールスープの器が大きいなと思った。
右上の小皿は、牛タンのローストビーフ。

美味しかった。
2300円くらいだったが、その価値はあったと思う。

その後、アーケードのある広い商店街に何か面白いお店があるかなと思ってうろうろしていたら、乗ろうと思っていた松島に行く電車に乗り遅れてしまった。
松島湾クルーズに行こうと思っていたけど、最終便の16時に間に合わない。
どうせ間に合わないならば、仙台駅の近くのSS30というビルの最上階の展望台に行ってみようかとも思ったけど、やっぱり仙石線に乗って松島方面に行ってみることにした。
ていうか、牛タンでかなり満足したので、もうホテルに行ってもいい。

そして結局、松島海岸駅で降りずに、ホテルの最寄り駅の仙石線の矢本駅まで来てしまった。
天気も悪く、たまに小雨がぱらつく感じだったので、これでよかったかもしれない。

イオンタウンというショッピングセンターに来た。
今日泊まるホテルはここの一角にある。
しまむらみたいなお店があったので、入ってみると雑貨が置いてあって、サンリオグッズもあった。
さらに、100円ショップでもサンリオグッズを買ってしまった。
こんなところにまで来なくても買えるかもしれないが、つい…(^^;)

夕食はショッピングセンター内のレストランで。
お昼にがっつりしたものを食べたので、なるべくあっさりしたものをと思い、そばにした。
でも、そばだけでは、お腹が空きそうなので、温玉キムチ納豆を追加で注文。
謎な組み合わせだ。

ホテルに来た。
一棟の大きい建物がドーンと建っているのではなく、2階建ての建物が渡り廊下で複数繋がっているような構造。
何の部活か分からないが、部活動の遠征で神奈川の高校が来てた。
一般客を優先するように指導されているのだろうか、狭い所をすれ違う時はみんな立ち止まって道を譲ってくれた。

中はとても綺麗だった。
入口にはカードキーで通れるゲートがあり、夜間は宿泊者以外が立ち入れないようになっている。
さらに部屋のドアもカードキーで開けるタイプ。

部屋も綺麗だった。

夕食前に買ったサンリオグッズ。

寝ようと思ったら、毎日飲んでいる持病の薬を持ってくるのを忘れたのに気が付いた。
飲まないと死ぬわけではないが、具合が悪くなる。
旅を楽しめるような状況ではなくなると思われるので、明日の朝、始発で仙台まで戻って新幹線で帰ることにした。
2日目のホテルもキャンセルした。
残念だが、ホテルに泊まるという非日常を味わえてよかった。
あと、牛タンも(笑)

お休みなさい。

コメント