2021年1月28日~サンリオピューロランド

サンリオピューロランド

『Chance for you』の2ステを観るためにイン。
開園20分前にピューロに到着。
ピューロパスを買った後、何をしようか少し考え、『ミュークルドリーミーマーチ』の1ステを観た。
ゆにと一緒にいるぬいぐるみがかわいいと思った。
原作のアニメは観たことがないが、なんとなくだがゆには根から凶悪な悪役ではない気がする。

エンターテイメントホールから出たら、『Chance for you』の1ステがまだ案内中だったので入った。
席に座るとショーはすぐに始まった。
前の方が空いていなかったので、カウンター席の後ろにある席に座った。
全体を見渡せていいけど、私の視力では誰が出演しているか分からない…(^^;)
最後の撮影タイムでデジカメのズーム機能でようやく分かった。

『ぐでたま・ザ・ム~ビ~ショ~』の1回目を観ることにした。
なんだか最近のインはほとんど同じ動きをしている気がする…。
開演の12時までまだ30分近くあったので、ジュースファクトリーのシナモンの公開グリに並んだ。
この前よりはマシに自撮りができた気がする。
デジカメを持った手を限界まで伸ばし、自分の顔が近くなりすぎないようにしてみた。

ぐでたま。
刑事編の後半部分にはパターンがあるんだということを初めて知った。

『Chance for you』の2ステ。
なんと待望のネズミ役でりっちゃん(小出里英子さん)が出てた。
興奮してしまった。
ショー中、ずっとりっちゃんを凝視していたかったが、自分の目の前にいない時もずっと目で追っていると他のダンサーさんが目の前に来た時に失礼かなと思い、適度に凝視した。

りっちゃんに心を奪われたのは、今回と同じネズミ役で『Chance for you』に出演していた時に、ある表情を見たことがきっかけだったが、自分がりっちゃんのことをほとんど知らないことに気が付かされた。
よく考えたら、推し始めてから今日を含めて2回くらいしか見ていない。
りっちゃんといえば、”百点満点の笑顔”がトレードマークのダンサーさんだと思っていた。
しかし、それは今まで私がりっちゃんを意識していなかったため、一番目立つ表情が印象に残っていただけだった。
りっちゃんはデフォルトで美人であるため、どんな表情をしてもかわいいし、笑顔はその中のバリエーションの一つだったということに今日気付いた。
なんか、りっちゃんりっちゃん連呼していて、ちょっと気恥ずかしくなってきたので、一旦やめる。
美人なりっちゃんの写真を多めに載せておく。
というかりっちゃんの写真しか撮っていなかった。
また連呼してしまった(笑)

テンションを保ったまま、『Chance for you』の3ステを観ることにした。
平日は2ステのメンバーがそのまま3ステに出ることが多いと考えられるためである。
2ステを観終わった後に1Fのフードコートで軽食をとり、すぐに待機列に並んだ。
並んでいる間、りっちゃんのことや、推すということの意味について改めて考えていた。
私はかわいいものが好きでこれまでピューロランドに100回以上通ってきたが、”推す”というのは今までの感情とは明らかに違う。
これが推すということなんだな、と。
同時に推しに会えないということがどういうことか、少しだけだと思うが分かってきた気がする。
現状ピューロに行くことができている自分がどんなに幸せなことか。
遠方に住んでいて遊びに来られない人のことを考えると、複雑な気持ちになった。

3ステもやっぱりりっちゃんを撮りまくってしまった(^^;)
撮影タイムの最初の方でかがんで何をしているのか分からなかったが、後から写真を見て、どうやら雪だるまを作っているらしいことに気が付いた。

りっちゃんばかりだとアレなので、入江さんも載せておく。
いい笑顔やな…。
笑顔って人を幸せにするんだな。

りっちゃんオンリーの写真に戻る。

この距離になると表情を肉眼では確認することはできない。
でも、後からデジカメで見たら心が浄化された。

最後に、メルちゃんのにゃ~ん。

外に出ると雪が降っていた。
早足で駅に向かい、帰宅した。

#ピューロアンバサダー

コメント