2020年4月25日

今日の日記

リビングで使っていたChromeCast(Netflixなどの動画配信サービスやYouTubeをテレビで観られるようにする機器)を自室に移した。
家族があまり使わなくなったようなので。
部屋のパソコン用モニターに繋いでみた。
使えないと思い込んでいたが、普通に使えた。
ただ、回線速度のせいかしょっちゅう画質が落ちる。
考えてみたら、一つのWi-Fiルーターに繋いでいる機器が多すぎる。
スマホが4台、パソコンが多い時で3台、これに最近ニンテンドースイッチが加わった。
機器の多さはそこまで問題でもないと思われるが、誰かが動画を観るとそれだけでかなり回線を食っていると思う。
まあ私も動画を観ようとしているんだけどね…(^^;)
Wi-Fi問題、どうにかならないかな。

何で動画を観ようと思ったかというと、観ようと思っているアニメが溜まっているので、外に出られないこの機会に一気に消化しようと思って。
観ようと思っているアニメはこちら。
・東京ミュウミュウ
・カードキャプターさくら
・アイドル天使ようこそようこ
去年からdアニメに加入して、ずっと観ようと思っていたが、なかなか気が進まず。
そんな状態なのに4月からテレビ東京で放送が始まった『ファンファンキティ!』を観るために、あにてれに加入してしまった。
そもそも私は仕事モードの時は別として、20分以上集中力が続かない性格なので、大体1話の途中で疲れてしまう。
『東京ミュウミュウ』なんて、たぶん1話で10回くらいで挫折している(笑)
でも、『おねがい!マイメロディ』はそれを乗り越えて無印だけだが全部観られた。
ちょっと物事の種類は変わるが、ミラギフも最初は40分間観るのはきつかったけど、今では最初から最後まで集中力が途切れることなく観られている。
だから、最初を乗り越えれば続けて最後まで観ることが出来ると思われる。
あと、なにか作業をしながら片手間に観るというのもいいかもしれない。
今もこの記事を書きながら、あにてれで『ファンファンキティ!』を3話まで観た。

取り留めの無い記事になってしまってきているが、『ファンファンキティ!』を現在配信済の3話まで観た感想を書こうと思う。
まだ観ていない方もいると思うので、ネタバレにならない程度にふわっと書く。
キャラクターでレギュラー出演しているのは今のところキティちゃんとシナモンとクロミちゃんの三人。
キティちゃんとシナモンが基本的にふわふわ系で、現実路線のクロミちゃんがツッコミも交えつつ、時にいじられながらストーリーに味をつけている。
短時間だが一部のコーナーで他のキャラクターも登場する。
当たり前だが、放送時間的にも内容的にも子ども向け。
でも、メルヘンシアターを始めとするピューロの各所が見られるし、ピューロのダンサーさんも登場するし、休館中でピューロ分が不足している大人にも良いと思う。
基本的にダンスをテーマにしていて、子どもが真似して体を動かしたりできるコーナーがたくさんある。
今の時代、高校の体育の授業でダンスが取り入れられていたりすると聞いたこともあるし、小さい頃からダンスに慣れるというのはとてもいいことだと思う。
表現の方法はたくさん知っておいた方がいい。
私だったら恥ずかしくて、1話のクロミちゃん状態になってしまうと思う(笑)
毎回ダンスのライブコーナーがあって、1話は『Chu-Chu-Chu』、2話は『ドッキン★クッキング』、3話は『トモダチっていいね』。
『ドッキン★クッキング』では、今年のスイーツピューロの楽しかった思い出が蘇ってきたし、『トモダチっていいね』ではキャラクターたちが懐かしの夏フェスの衣装で登場した。
「あ~あの衣装(場所)!」、「あの歌だ!」ってなるポイントが多いので、大人でも楽しめる内容になっている。
それに、ピューロによく遊びに行っていた人にとっては、キャラクターたちが動いているのを見られるのが何よりも嬉しいと思う。

1話はYouTubeで無料配信されているので、一応貼っておく。

この調子でアニメもどんどん観ていこう。

コロナウイルスの流行による自粛のせいで生活が窮屈となり、息が詰まってきている。
最近は心がずっとどんより状態になっていたが、ここは我慢のしどころだ。
今できる範囲で人生を楽しんでいこう。
家で出来るぬい撮りも再開しよう。
ストーリー性のある写真が撮れたらいいなと思って、いろいろ考えている最中。

コメント