2020年3月24日

「hotkeyP」というフリーソフトがとても便利という話。

このソフトを使えば、好きなキーに任意のコマンドを割り当てることが出来る。
例えば、F1のキーにAltとTabの二つのキーを割り当てると、画面を切り替えるために左手の親指でAltを押しながら中指でTabを押していたのが、F1をポチッと一回押すだけになる。
最近仕事で頻繁な画面の切り替えを含む作業があり、これだけでかなりのストレス低減になった。
さらに、F2に左クリックとCtrlとVのキーを割り当てている。
F1はともかく、もとからF2にはそれなりに重要な機能があるが、hotkeyPはレジストリを書き換えるタイプのソフトではないので、作業に使う時以外はソフトを終了させればよい。
また、割り当ての設定は「.htk」という拡張子のファイルで保存され、起動時にそれを読み込む設定になっているため、作業によって設定を自在に変えることもできる。

単純なキーの割り当て変更以外にも色々使えるらしい。
私はこのソフトの機能の5%も使いこなせていないと思うが、とりあえずこれだけでもかなり助かっているので、紹介させて頂いた。

コメント