2019年4月9日

今日の日記

今日は仕事中ひたすらだるいと思っていたら、貧血気味だったっぽい。
帰りの電車の中でフラフラだった。
家に帰って夕食を食べたら良くなったけど、まだ頭が痛い。
小学生の頃は、月に2,3回は貧血を起こしていた時期があったけど、大人になってからはほとんど無かったので珍しい。
こないだホウレンソウを食べたばかりなのにな…(^^;)

例の床の傷を目立たなくするために、「かくれん棒」と「住まいのマニキュア」という商品がセットになった補修キットを購入した。

「かくれん棒」はクレヨンタイプで、床の深い傷に塗り込んで埋めるタイプ。
「住まいのマニキュア」はこないだ100円ショップで買ったサインペンのように、塗って傷を目立たなくするタイプ。

補修する前の傷はこんな感じ。

まずは「かくれん棒」を傷に塗り込んでみた。
でも、うまく傷が埋まっていない印象。
ドライヤーで柔らかくして、付属のパテで丁寧にぬりぬりしてみたら、傷が明らかに目立たなくなった。
でも、まだ目立たなくできそう。
冷風を当てた後、「住まいのマニキュア」を傷に沿って塗ってみた。
最初は効果が無いと思っていたけど、傷に対して直角方向に塗って、乾く前にティッシュで拭くのを繰り返していくと、傷が次第に目立たなくなっていった。
ただ、この方法はインクを大量に消費するので、全ての傷を塗る前にインクが切れてしまった。
このセットについている「住まいのマニキュア」はミニタイプでインクの容量も少ない。
でも、色は分かったので、Amazonでレギュラーサイズの「住まいのマニキュア」のダークブラウンを2本注文しておいた。

補修後の写真。
パッと見では傷は分からないレベルだけど…

近くで見てみると、やっぱり傷ついてるなって分かる。

追加で注文した「住まいのマニキュア」が届いたら、また作業してみようと思う。

コメント