Twitterでお騒がせした件について

この度は、ツイッターで「5月中に入って既に5万円稼ぎました。詳細はDMにて。」のような副業を宣伝するツイートをしてしまったことで、皆さまに不快な思いをさせてしまったこと、また、お騒がせしてしまったことについて謝りたい。
一連のツイートでは全く嘘はついておらず、紹介しようとしていた仕事も私が実際に働いている官公庁案件の短期アルバイトという至極まともなものだったが、副業を宣伝する場所としてツイッターはそぐわなかったと思う。
特に私のアカウントはサンリオキャラクターのかわいい写真やピューロのショーやパレードの写真をアップロードして、それらの愛について語る方々に多くフォローを頂いている。
その中でいきなり現実的で生々しいツイートがTLに現れて、不快に思った方も多くいらっしゃるだろう。
また、最近”サンリオ垢”と称するアカウントがいきなり怪しい副業の宣伝を始めるという例もあったとのこと。
現に、私もツイッターのDMで怪しい副業の宣伝(多いのが転売屋の勧誘)を何回も送られたことがある。
だから、このようなツイートをする前になおさら慎重に検討するべきであった。

ところで、なぜ副業の宣伝をしたかというと、私は以前正社員として働いていた会社から外注のような形で仕事を頂くことがある。
前のプロジェクトで人があまり集まらず、私自身が責任をとって、昼間フルタイムで働いた後に毎日自宅で深夜2時くらいまでパソコンで仕事していて体調を崩してしまった経験から来ている。
また、既存の人に働く時間を増やしてもらうため、月○○時間以上で○千円支給といったインセンティブを自腹で導入して自分の取り分を圧迫した(泣)
今は案件は無いが、次のプロジェクトで人が必要となった時、一緒に働けそうな人をストックしておきたいという思惑があった。
ただ、やはりツイッターの私のアカウントは副業を宣伝する場所としてはそぐわなかった。
求人広告を出したり、クラウドソーシングを利用したりするなど、まっとうな方法での求人を検討したい。

最近は仕事に趣味にと、とにかくやることが多く常に疲れており、以前のように物事の細かいところまで気が回らないことも多い。
ただ、それを言い訳にするべきではなく、こういう時こそ慎重になるべきだと思った。
改めて申し訳ない。
そして、皆さんの心が許せば今後ともよろしくお願いいたしますm(__)m

コメント