2019年10月5日~小山田緑地

ちょっとした遠出

午前中ピューロにインした後、多摩センター駅からバスで小山田緑地という公園に行くことにした。
行く前に多摩センター駅前のコンビニでお茶とおにぎりを買った。
現地近くには食べ物を売る店が無いようなので。
バスの時間を調べないでバス停まで行ったら、日中の時間帯は1時間に1本しか無くて、30分程待った。
行き先が日大三高なので、通学用の路線なのだろう。
通学時間帯の朝7,8時台には10分に1本以上走っているようだ。
バスでの所要時間は15分ほど。
田んぼの近くのバス停で降りた。
そこから看板を頼りに小山田緑地に入った。

まず、一番に感じたことが「空気がおいしい」だった。
ありきたりな感想かもしれないけど、実際そうだった。
都会では聞かれない声の鳥が鳴いているのも時折聞こえる。
雰囲気がすごくいい。

入口から15分ほど歩いて、みはらし広場という所にやってきた。
ちょっとした遊具や小さいグラウンドもある運動広場も隣接している。

この広場でぬい撮りをした。
みんなの向いている方向がばらばらだったり、ブルーシートの手前側がめくれ上がっていたりしたけど、それに気が付いたのは私がおにぎりを食べた後だったので、撮り直しはできなかった(^^;)
でも、シナモンだけでなく、フレンズ全員揃えてのぬい撮りは楽しかった。
人も少なかったので、落ち着いて撮ることもできた。

その後、来た道と違う道を通って戻ったら、小さくてかわいい栗が落ちているのを見つけたり、キクラゲっぽいキノコを見つけたりすることができた。

帰りのバスも20分ほど待った。
日差しは強かったが、真夏のようなムシムシとした暑さではなかったので、汗はあまりかかなかった。
次は同じく町田市内にある野津田公園にでも行ってみようか。

コメント