大人ってやつは…

成人したからといって大人になったと勘違いしている、”自称大人”の多さにうんざりしている。
自分の中で”大人”という言葉がNGワードになっているくらいである。
大人は年を取ることによって自動的になれるものではない。
大人になるには、精神的に成熟していることが前提である。
“自称大人”は駆け引きのために嘘をつきまくる。
嘘がバレても、形だけ謝って、ケロリとした顔をしている。
そして、誰かの為だと言いながら、概ね自分の利益のために動いている。
それならば、一生子供のままでいた方がよっぽどいい。
子供は正直で素直だ。
世の中に本当の意味での大人は何人いるのだろうか。
多分成人のうち5%もいないと思う。
大人に近い人は何人か会ったことはあるが、それも外面だけかもしれない。
家では家族に暴力を振るっているかもしれない。
とにかく、精神的に未熟な人には”大人”という言葉を絶対に使ってほしくない。

コメント