学生時代の思い出

私は高校の時、校内模試でずっと学年1位だった。
中学の時、担任に「この成績では、今の志望校は厳しい」と言われ、
志望校を偏差値の一段階低い高校に変更した結果、そうなった。
入学試験の点数も1位だったらしく、新入生宣誓も任された。
それから、何をするにも「頭がいいキャラ」のイメージが付きまとってうっとうしかった。
みんな優しかったけど、みんなとの間に何か壁のようなものを常に感じていた。
ずっと”さん”付けで呼ばれてたし、ちょっと変わったことでもしようものなら「あの〇〇さんが!?」と噂になった。

部活は管弦楽部でトロンボーンをやっていた。
一つ上の先輩が音大を目指している先輩で、最初の頃は非常に厳しく怖かったが、
音楽を本気でやっていて、私たち下級生に全力で教えようとしているんだということが接するうちにものすごく伝わってきたので、
どうにかして応えたいと思って、頑張った。
アンブッシュワーも一回全部壊し、再出発を試みた。
その結果、中学の吹奏楽部で一番下手くそだった私が、高校二年生の春には何とか平均レベルにまでなった。
部活では、成績が1位だとか何も関係なく、音楽と向き合えた。
特に先輩には非常に感謝している。

続く

コメント

  1. yumimana より:

    私の場合はランクを落としたというよりも、
    勉強が嫌いで、受験勉強をしないで入れる高校へ行ったので、
    高校では一番だったよ(笑)

    学校自体は商業高校だったから
    偏差値はそんなに良くなかったけどね(;^_^A

    だけど学内では出来る人ってことになるよね。

    あの頃に戻って真面目に勉強したら、
    今頃世界が変わっていたかも!!(笑)
    真面目に勉強すればよかったと、少し後悔してます。

  2. 手下 より:

    そうだったんですね。
    私の場合は、ランクを落とさなければ普通の高校生活を送れたかもしれないのにと後悔しています。
    まあ、何が正解とかもないですが…。

    > 私の場合はランクを落としたというよりも、
    > 勉強が嫌いで、受験勉強をしないで入れる高校へ行ったので、
    > 高校では一番だったよ(笑)
    >
    > 学校自体は商業高校だったから
    > 偏差値はそんなに良くなかったけどね(;^_^A
    >
    > だけど学内では出来る人ってことになるよね。
    >
    > あの頃に戻って真面目に勉強したら、
    > 今頃世界が変わっていたかも!!(笑)
    > 真面目に勉強すればよかったと、少し後悔してます。