2018年7月29日~サンリオピューロランド

サンリオピューロランド

モップくんでぬい撮り。

「だいふくだ!おいしそ~~~」

IMG_20180729_092555.jpg

「いただきま~す!」

IMG_20180729_093512.jpg

「え…だいふくじゃなかったの…」

IMG_20180729_093854.jpg

今日は午前中ピューロに行った。
来週人と行く予定になっていて、今日はそのための下見。
夏ピューロがどんな感じなのか、実際に遊んで調べる。

まず、食べ物から。
いきなり食事と思われるかもしれないが、台風で昨日来られなかった人が今日来ているのと、株主優待券の期限が切れる前の最後の土日ということで、今日のピューロはかなり混雑している。
昼前でないと、席の確保は難しいと思われる。
実際、午前11時の段階で、キャラクターフードコートはほぼ満席だった。
何とか空席を見つけて確保。
麺類の夏フェス限定メニューがあった。
イケMENフェスというらしい。
キティの醤油ラーメンを頼んでみた。

IMG_20180729_105557.jpg

可もなく不可もなくといった無難な味だった。

ラーメンの後は、夏フェス会場のピューロアイランド。
ここでは、夏っぽいキャラクターによるきゃらぐりや、縁日のようなミニゲームをやっている。
通常のきゃらぐりの他に、海の家グリーティングというのもあるが、それは予約制でチケットを買わなくてはならず、ほとんどが開館直後に売り切れてしまうらしい。
普通のきゃらぐりはすごい並んでいたので、空いているミニゲームで遊ぶことにした。
まずは、会場内(ピューロアイランドオープン前は入口)でプレイチケットを買う必要がある。
1枚600円か5枚で2700円。
2枚買っておいた。
6種類のミニゲームがある。
まず、「ルーレットチャレンジ」をやってみた。

IMG_20180729_111014.jpg

ルールは至極簡単で、円盤を回して止まった時に針の指している絵の種類によって、もらえるポイントが決まる。
ポイントは、1~3で、”ピューロ”という単位が付けられている。
私が遊んだ結果は、1ピューロだった。
もう少しで3ピューロのシナモンに止まるところだったんだけどな…。
でも、これはいい。
運ゲーなので、小さい子どもでも2ピューロや3ピューロのチャンスがある。

次は、「トロピカル玉入れ」

IMG_20180729_111246.jpg

これは難しそうだ。
制限時間10秒の間に何個玉を入れられるかというシンプルなゲームだが、前に並んでいる人はみんな苦戦していた。
投げた後に一息ついている暇は無い。
10秒というのが短く、次から次へと投げないといけない。
なぜか後ろに投げてしまった人がいて、私の前に並んでいたプリンくん推しの人の頭に当たり、私は思わず声を出して笑ってしまった。
軽く謝っておいたが、ちょっと気まずかった(笑)
ちなみに玉はフワフワしているので、ぶつかってもケガの心配は無い。

結局、私も4個しか入れられなかった。
9個以上(3ピューロ)入れられる人いるのかしら…。
でも、複数人でやったら盛り上がりそう。

夏フェスの下見はこんなくらいでいいや。
他のゲームもあるけど、来週の楽しみにしておこう。
今日手に入れた2ピューロも来週にとっておく。
手に入れたピューロは景品と交換ができる。
有効期限は、夏フェス期間中の9月2日までなので、複数回来る予定のある人は貯めておいて豪華な景品を狙うのもいいかもしれない。

IMG_20180729_171551.jpg

カーニバルといえば、シフォン!

IMG_20180729_112316.jpg

#ピューロアンバサダー

コメント