2018年7月14日~羽村・立川

ちょっとした遠出

午前中にハウスメーカーによる消防設備の点検があって、家にいなければならなかった。
今日から夏フェスの始まったピューロに午後から行く予定だったが、予定を急遽変更して、羽村に行った。
夕食を家族で一緒に食べることになったので、ピューロは余裕のある別の機会に。

なぜ、羽村に行くことにしたかというと、先週ひそかに実行していたミッションが関わっている。
「”ピューロの近くのオフハウスには、サンリオのマスコットが大量に売られている”説」の検証をしたのだ。
実際、ピューロに近いところにあるオフハウスを3軒巡ったら、そのうちの1軒で大量にサンリオのマスコットを発見した。
どの店舗だったかは秘密。

ただ、中古なりに薄汚れていたりしているものが多く、衛生面の問題もあるので、液体洗剤を溶かしたお湯で手洗いをした。
手洗いしたことについては、7月10日の日記で書いているが、記事の内容が薄く、特に見にいく価値は無いので、リンクは割愛させて頂く。

IMG_20180710_201424.jpg

一つの店舗で、これだけ集まった。

IMG_20180714_232640.jpg

この検証により、味をしめ、オフハウスを巡ってみることにした。
効率よく巡るために地図で調べていたら、小作駅周辺に徒歩で周れる圏内に2軒のオフハウスがあることが分かった。
それだけじゃ物足りないので、周辺の他の店舗も探していると、一つ隣の羽村駅の近くにホビーオフというお店があることを知った。
オフハウスは衣料品などを中心にしているが、ホビーオフはホビーに特化したお店のようで、少し調べたところによると、ぬいぐるみなども取り扱っているようだ。
ということで、ホビーオフ羽村店→オフハウス羽村店→オフハウス青梅新町店の順番で巡ることにした。
ちなみに、自宅から羽村まで往復で1000円以上かかる。
いいものが沢山見つかるといいのだが…。

羽村駅から歩いて約7分、新奥多摩街道沿いにホビーオフ羽村店はあった。
店内はハードオフ寄りの雰囲気がある。
ミッキーやダッフィーのぬいぐるみはそれなりにあったが、サンリオのぬいぐるみやマスコットはほとんど無かった。
辛うじて、キティさんの中程度のサイズのぬいぐるみが袋に入った状態で、856円くらいの値が付けられているのを見つけた。
ジャンクコーナーにもサンリオのマスコット類は見当たらない。
ホビーに特化しているだけあって、ちゃんとした値段を付けて売れるもの、かつ綺麗なものだけを並べているような印象を受けた。オフハウスみたいに、値札のついていないマスコットが一律108円みたいな売り方はしていないのかもしれない。
何も取れ高は無かったが、まだ1軒目である。
すぐに、次の目的地であるオフハウス羽村店に向かった。
新奥多摩街道を奥多摩方面にひたすら歩くだけだが、Google マップによると20分かかるとのこと。
さすがに徒歩20分はだるい。
昔は普通に歩いていたが、今はあまり移動に時間を使いたくない。
そう考え、編み出した一つの手法(Solution)がある。

「走る。」

それは最も単純かつ効率的な手法だ。
店から店への移動で走ることにより、移動時間を短縮し、多摩地域での捜索範囲を2倍に拡大することが可能になる。
新奥多摩街道を小走りで移動し、予定の半分の時間の10分程度でオフハウス羽村店に到着した。
羽村店だが、最寄り駅は小作駅である。
ここで一つ問題が発生した。
外の気温は推定35℃。
走っている間は風を受けているので、暑さはそれほど感じなかったが、店内に入った途端に汗がボタボタ垂れ始めた。
店内の空調により汗はすぐに引くと思ったが、自分から発せられる熱に空調が全く追い付いていない。
店の入り口を入ってすぐ横に、衣装ケースに入った状態でぬいぐるみやマスコットがなんと2個54円で売られているのを見つけたのだが、
入り口に近すぎてドアが開くたびに外気が入ってくるし、窓からは熱気が伝わってくるしで、汗が商品の上に垂れてしまいそうになるので、思うように漁れない。
Tシャツの胸のあたりをつまんでパタパタさせながら、しばらく店内の別のところを見回った。
商品の配置がなかなか面白い。
アニメのフィギュアやグッズ類が色々なところに散らばっている。
さっきのホビーオフと同じく、ダッフィーやディズニーのぬいぐるみはちゃんとした値段をつけて売られているのね…。
2階のハードオフなども歩き回っているうちに汗が引いてきたので、ぬいぐるみコーナーを漁ってみる。
サンリオ関係はマイメロディのマスコットが一つだけ。
折角来たので買おうと思ったが、2個で54円なので、もう1個何かを買わなくてはならない。
そのもう1個がどうしても決められない。
結局何も買わずに店を後にした。

3軒目のオフハウス青梅新町店に向かう。
今度は歩いて10分ほどだし、先ほどの汗の反省もあり、走らなかった。
店の外にぬいぐるみが大量に詰め込まれた箱があったが、サンリオは大きい物しか無かった。
シナモンやポムポムプリンのプライズのぬいぐるみが756円くらい。
店内も探してみるが、ありそうで無かった。
クロミの顔型パスケースなどがあったので、マスコットもありそうだが、今日見た限りでは無かった。
やはり、サンリオのマスコットが大量に売られているのはピューロ周辺だけなのか…。
それともたまたま置いていない店舗を巡ってしまっただけなのか…。
まあ、それでも一回ぐらい捜索を行ってみようと思う。
今度は本厚木駅近くにあるホビーオフに行ってみたい。

帰りに立川のサンリオショップに行ってみた。
小さかったが、品揃えは悪くない。
ヴィレヴァン(ヴィレッジヴァンガード)でポチャッコのマスコットが売られているとの情報を、電車でスマホを見ていたら得たので、ルミネの6Fに向かった。

マスコットの他にTシャツもあったので、ポチャッコのTシャツとマスコット、まるもふびよりのTシャツの合計3点を購入。
Tシャツはレディースサイズではないことを店員さんにちゃんと確認した。

ポチャッコのマスコット。

IMG_20180715_003552.jpg

フードを被せられるところが可愛い。
でも、フード被ると何だかキティさんに似てるな。

IMG_20180715_003620.jpg

Tシャツはこちら。
一着1200円+消費税という、お財布に優しいところが嬉しい。
鏡に映した姿を自撮りして、左右反転とトリミングをして、ペイントで顔を黒く塗りつぶしている。
正直面倒くさいし、前は普通に顔も晒していたが、個人情報にうるさい人が身内にいるので。

「ズンチャ♪」に惚れて買った。

IMG_20180714_155632.jpg

モップくん、癒される~。

IMG_20180714_155516.jpg

パニカムで買ったキャラ大のTシャツもついでに撮影したので、上げておく。

IMG_20180714_155927.jpg

IMG_20180714_155826.jpg

この記事だけ見ると、キティやマイメロディのマスコットがあったり、ポチャッコやプリンのTシャツがあったりと、もはやどのキャラ推しなのか自分でも謎である。
一応シナモロール推しで、一番好きなのはシナモンだが、サンリオのキャラは大体全員好きだ。

コメント