2023年10月8日~戸田市文化会館

ちょっとした遠出

今日は朝早く長沼公園でキノコウォッチングを楽しんだ後、戸田市文化会館にピューロマスケティアを観に行った。
京王線長沼駅から京王線と南武線を乗り継いで武蔵野線の府中本町駅に向かった。
府中本町駅から始発電車に乗り、武蔵浦和駅で埼京線に乗り換えて10時10分頃に戸田駅に到着。
ピューロマスケティアの1回目の公演は11時から。
お腹も空いてきたので先にお昼を食べることにする。
戸田市文化会館まで10分ほど歩くことも考慮すると、注文したらすぐに料理が出てくるお店がいいな。
ということで、戸田駅西口のすき屋に入った。
注文したのはまぐろたたき丼。
まぐろがほぐされずに提供され、フリスビーのような形をしていることから、俗に”フリスビー丼”と揶揄されているらしいが、私は好きである。
ヘルシーな感じがするので。

戸田市文化会館の隣に公園があった。
そんなに大きい公園ではないが、なんだかキノコが生えていそうな雰囲気がある。
1回目の公演が終わった後にでも来てみようか。

戸田市文化会館に到着。
家族連れが続々と集まっている。
ピューロマスケティアは”ファミリーミュージカル”と銘打たれているからな。

ピューロマスケティア公演グッズのクリスタルストーンライト。
私は4年前の坂東市民音楽ホールでの公演で買った物を持ってきた。
公演中に会場のみんなでこのライトを振る場面があるが、ミラギフでいうミラクルハートライトほどは活躍しないので、必須アイテムというほどではないと思う。

1部がメインのミュージカル、20分の休憩を挟んだ2部はピューロの歴代パレードのメドレー。
2部のフィナーレのみ撮影可能。
「今から撮影可能」とアナウンスがあるので分かりやすい。

客席にキャラクターとダンサーさんが降りてくる曲もある。

ステージに残ったシナモンとプリンくん。
動きを見ているだけで癒される。

むぎゅっ。

かわいい。
三銃士の格好もいいけど、この下に着ている服もすごくいいんだよな。

終わり際にばつ丸がステージ上でスライディング。

これはピューロマスケティアでは恒例なのかな。
でも、幕が下り切るまで顔を見せてくれるのは嬉しい。
初めて観た人はきっと強烈な思い出になるよね。

1部と2部の間の休憩時間にGoogleマップで周辺の観光スポットを調べていたら、「ゴリラ公園」という文字を見つけたので、2回目の公演までの時間で行ってみることにした。
大きなゴリラの像があるらしい。
それだけといえばそれだけなんだけど、時間を潰すには良さそう。
ゴリラ公園は戸田市の隣の隣の川口市にある。
せっかく戸田に来たのだから戸田市の観光スポットを巡りたいところだったが、まあいいや。
Googleマップによると、ゴリラ公園まで徒歩で片道約45分。
平日は一日中街を歩き回る仕事をしているので、休日まで長時間歩くのはご免だ。
そこで、戸田市文化会館の戸田市役所でレンタルサイクルを借りていくことにした。
久しぶりのサイクリングである。
「HELLO CYCLING」というアプリ上で自転車のレンタルの手続きと決済、自転車の開錠も行うことができる。
ちなみに、戸田市役所のレンタルスポットはシナネンが運営していた。
ピューロ界隈ではポポネンとシナモンがマスコットキャラクターを務める”シナネンあかりの森でんき”で知られている企業である。
シナネンは昔からダイシャリンという自転車屋を運営していたりもしている。

自転車を漕いで、20分ほどでゴリラ公園に到着。
電動アシスト付き自転車なので、ほとんど疲れなかった。

例のゴリラ。
いいな。
見に来た甲斐があった。
しかし、いったい誰が公園にゴリラの像を設置しようと企画したのだろうか。

戸田市役所に戻って自転車を返却した後、時間にまだ余裕があったので。戸田市文化会館の隣の公園を再び訪れた。
切株にキノコがどっさり生えているのを見つけた。
推しのキノコでは無いが、長沼公園の不発の後だったのでかなり元気が出た。

黒くなっているのもあった。
溶けているのだか腐っているのだかはよく分からないが、こうなってしまうと臭うのがこのキノコの特徴。
非常に臭い。

他にもいくつかキノコを見つけた。
今日の長沼公園よりも見つけた種類が多い。
街中の公園にも意外とキノコはあるんだな…。

2回目の公演開始20分前に戸田市文化会館に入り、物販に並んだ。

マイメロのマスコットを1600円で購入。
ひと昔前の値段である。
最近はこの大きさのマスコットは2000円以上出さないと買えないことが多い気がする。

家に帰ってから4年前に買ったシナモンと並べてみた。

2回目の公演も楽しかった。
1部のミュージカルは内容が理解しやすい。
“ファミリーミュージカル”なので、子どもでも分かりやすいようになっている。
ただ、タモリさんのような、「劇の途中で歌い出すのが解せない」という人には向いていないと思う。

2回目の公演は1回目に比べて舞台に近いが、端っこなので角度のある席だった。

お辞儀をした後にそのまま眠ってしまうシナモン。

ダニエルに起こされていた。
本当に癒し。

ダンサーさんの笑顔も癒し。

やっぱりばつ丸は最後にスライディング。

#ピューロマスケティア

コメント